スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしていいかわからない

暗い内容なので、読みたくない方はスルーしてください。
ただ、自分のなかにおさめておくのがつらいので、書きます。




ノエルの調子が悪いです。

今までブログでは言えませんでしたが、
昨年11月23日に急性膵炎を発症して以来(原因は不明)、
膵臓がらみと思われる十二指腸炎を繰り返しています。

今月の1日(金)、朝に黄色い泡を嘔吐、のちどす黒い血便。
病院へ連れて行き、対症療法として胃腸薬、吐きどめ、下痢止めを処方。
5日(火)の再診時に検便をしてもらった結果、
悪い菌もいなくなっているということで、再発しないか様子見ということに。
そして、9日(土)の午前中、朝ごはんに食べたフードを嘔吐。
病院に連れて行こうか迷うものの、吐いたあとはすっきりしたようなので様子見。
この日の夕方はうんち出ず、夜ごはんは念のため抜き。
夜寝る前のトイレで、血便。
朝、おなかがすいているようなので、フードを20グラムふやかして食べさせる。
嘔吐はないものの、ぐじゅぐじゅの血便。
朝一番で病院へ連れていき、1日にもらったのと同様の薬を貰い、
もし様子が落ち着かないようなら膵臓の検査をするかも?と。

膵臓自体に効く薬というものはないので、
治療自体は対症療法になるのですが、
血液中に含まれる犬膵特異的リパーゼの値を調べることにより、
これが膵炎により引き起こされているものなのか、
それとも他疾患なのかということを区別はできるので
もし他臓器による疾患が疑われれば、対症療法でも薬はかわってくるし...。
診てもらっている先生がとても丁寧なので、
治療や説明に関して、不安や不信な点はないというのが飼い主としては救い...。

膵炎は、ストレスが大きく作用すると言われているようですが原因は不明。
昨年の震災後、大きく体調を崩すことが多くなったノエル。
今は近所に建てている老人ホームの工事の音がかなりうるさいので、
もしかしたらそのせいもあるのかもしれない。
取り除けるストレスは取り除きたいと思うけれど、
正直なところ、何がストレスなのかはわかりません。
もう、どうしてあげたらいいかわからない...。

今朝も水様の血便でした。
食事は少し食べて、嘔吐はないものの、やはり元気はなく寝ています。
今日は病院が休みなので、様子を見ています...。
あんまり心配すると、ノエルに影響するかと思って我慢しているけれど、
でもつらい。

近所のワンコたちも散歩はだいたいおわった時間だし、
庭ではトイレしないので、これからチッコだけでもさせにいってきます。
うんちはどうだろう...出るかな...少し改善していればいいけれど...。

とにかくはやくよくなってほしい...。

No title

辛くて苦しいお気持ち、お察しします。

何もお役に立てることがなくて申し訳ないです。
1日でも早く良くなるようにノエルくんのことを想っています。

v-22ごえもんさん

ご心配ありがとうございます。
症状自体は現在落ち着いてきています^^

ただ、嘔吐下痢が現在慢性化しつつあるとは否めません...。
病院を紹介してもらったので、
セカンドオピニオン等も取り入れながら、
症状の改善につとめたいと思います。

お大事に

ご無沙汰しています。検査の結果待つより他ありませんが、犬は簡単にCTやMRIはできないから、検査もこわごわですね。うちのごんちゃんもお腹が弱いタイプ、と主治医に言われ特に姉のアカネを亡くした直後は整腸剤を常備してましたが、けもちゃんが来てからは比較的平穏です。
けもちゃんも工事車両見るだけでビビりますから、近所でビルが建つのは確かに相当しんどいですね。
血便が鮮血でないのでやはり上部消化管なのでしょうね。早くよくなりますように。

No title

こんにちは
その後、ノエル君の様子はいかがですか?原因がストレスとなると、少しでもそれを取り除いてあげたいですね。
うるみも、人から離れるとそれがストレスになり落ち着きがなくなります。

早くノエル君が元気になりますように
そして、ノエルママも気を落とさないでくださいね。ノエル君もそれをきっと見てますから

Re: お大事に

v-22ばにぃさん

ご心配おかけしてすみません、コメントありがとうございます。
血液検査の結果、膵臓関係の病気ではないことがわかりほっとしています。
アレルギーによるものの可能性が高いようで、食事療法を進めることになりました。
現在のところ、状態は大分落ち着きを取り戻しています。

ごんちゃんはアカネちゃんを亡くしたことが
ストレスとなっていたんでしょうね...。
元気な妹がきて、精神的に安定したんでしょうね^^

膵臓関係ではないものの、
ノエルも工事のストレスはかなり感じていると思います。
終わるのは今年の冬なんですが、はやく終わってほしいです~。。。。

v-22うるるんさん

ご心配ありがとうございます。
心配していた膵臓系の病気ではないことがわかり、
治療の方針も立ってきて少しほっとしているところです。
でも、超がつくほど神経質なワンコなので、
できるだけストレスを感じそうな部分は軽減してあげたいところです。
なかなか難しいですけど...。

症状は大分落ち着いてきたので、治療にむけてがんばりたいと思います。
励ましていただいて、ほんとにありがとうございます!
非公開コメント

プロフィール

ノエル母

Author:ノエル母
ノエル一家の紹介

ノエル母:自称、ノエルのお母さん。

オット:ノエル母のつれあい。24時間闘わざるを得ないビジネスマン。

ノエル:2009年3月18日、ノリコットファーム生まれのW.コーギー・ペンブローク。男の子。
パパはシュタイン、ママはルイ。
元オアシスのノエル・ギャラガーよりその名を貰う。
得意技は歓喜の舞(またの名を道路掃除...)。人が大好きな甘えんぼ。

ワンコとの生活などをゆるゆると綴るブログです。よろしくお願いします。

ノエルはいま何歳?
アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブクログ
最新記事
最新コメント
いつもありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。