スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過観察中

ノエルですが、食事をかえてから症状は落ち着き、
嘔吐、下痢等は治まっています。
かなり元気を取り戻し、散歩でもワン友と遊んでみたり、
大好きなサッカーをしたいとアピールしたりするようになりました。
昨日は気分転換に久しぶりに公園散歩も行ってきました。

心配して病院を紹介してくれたトレーナーの先生はじめ、
ノエルを心配して連絡ををしてくださった方々、
本当にありがとうございました。

本当は個別にきちんと状況を説明したいのですが、
私もちょっと疲れがたまってきてややダウン気味...。

6月あたまに症状が出始めてからメモをつけていて、
それを元に経過を記しました。
たいへんご心配いただいていると思いますので、
こちらを読んでいただければ...と思います。

が、ものすご~く長くなりますので、続きを読むからどうぞ。
6月1日(金)
AM7:30ごろ黄色い泡を吐く。どす黒くやわらかい血便あり。 
かかりつけ医へ行く。十二指腸炎の疑いあり。胃薬、下痢止め等処方。様子を見る。


6月5日(火)
再診。検便結果問題なし。ぶりかえさないか経過観察。


6月9日(土)
AM10:30ごろ朝ごはんのフードをすべて戻す。吐いたらすっきりした様子。
夜ごはんは抜きで様子見。夜トイレでどす黒くゆるい血便。


6月10日(日)
ぐじゅぐじゅの臭くて黒い血便。腹鳴、臭いおなら、げっぷがある。
かかりつけ医へ行く。
症状からいくと上部消化管に問題あり、改善しないようなら慢性膵炎を疑う。
(ちなみに、大腸性と小腸性の嘔吐・下痢について参考になるHP→
1日と同様の薬を処方、経過観察、水曜に再診。


6月11日(月)
腹鳴とくさいおならが続く。ゆるくどす黒い血便。気分悪くおなかが痛そう。
かかりつけ医は休診。
状態があまり改善せず、セカンドオピニオンを聞きに行きたいが
どの病院に連れていくか...。
近隣ではかかりつけ医以外であまりいい評判の獣医がないため迷う。
夜、心配してくれたトレーナーの先生から電話があり、先生のかかりつけ医を教えてもらう。


6月12日(火)
朝、紹介してもらった病院に電話して経過等を話す。
午前中に予約を組んでくれたので、
昨年急性膵炎になった時のデータなど持っていってみてもらう。
やはり上部消化管に問題があるのは間違いがなさそう。

状況から、現時点で疑われるものとして

・膵炎
・膵外分泌不全
・炎症性腸疾患
・ジアルジアに感染
・甲状腺異常(ただし、甲状腺以上の場合太るのでたぶん違う)

があるとのこと。まずは検査を進めて、原因を絞っていくことに。
検査の流れとしては血液、レントゲン、エコー、バリウム、内視鏡生検。
この日は血液検査、レントゲン、一般的な検便をしてもらう。

血液検査でALT(肝臓)がやや高いものの、アルブミン等に問題ないので、
肝臓はきちんと動いている。他の数値は問題なし。
レントゲンでは十二指腸にガスが溜まっているが、その他は特に異常な所見なし。
検便も問題なし。
膵臓関係は外注検査のため結果待ち。
翌日のエコーを予約し、皮下点滴をしてもらい帰る。

AM3:30頃クンクン鳴いているので、トイレかと外に連れていったら白い泡を嘔吐。
気分悪い様子で、眠れずウロウロしている。


6月13日(水)
AM7:30頃に血の混じった水状のものを嘔吐。
この日のエコー検査をどうするか、先生と相談。
嘔吐はあるものの、状態が切迫しているわけではないし、
麻酔が必要な検査ではないのでできれば今日やりましょう、と。
万が一体調が悪化してしまったらとりやめ、
すぐに連絡をくれる、ということで病院に預けてくる。

夕方に検査の結果を聞きに行く。
所見としては、特に異常はない。
肝臓がやや小さめではあるが、問題はみられず。
腸壁が荒れているものの重度ではない。

現時点で診断をくだせる要因はまだなし。膵臓関係の結果を待つ。


6月14日(木)
膵臓関係の血液検査の結果が出て、膵炎、膵外分泌不全ではない。
膵炎が除外されたので、皮下点滴とともに食事を始める。
まず、ヒルズのi/d缶を一日三回にわけてはじめる。
炎症性腸疾患向けのフード、
ロイヤルカナンのアミノペプチドフォーミュラのサンプルを貰う。
フードは好き嫌いがあるので、食べるかどうか、
ふやかして少しだけあげてみてください、とのこと。→食べた。

PM11:45ごろ 夜食べた物を吐き戻して、また食べてしまった。

げっぷ、くさいおならあり。


6月15日(金)

朝ごはんにi/d。
朝のトイレで黄色く柔らかめの便。出血あり。

再診。
長期間の嘔吐・下痢を起こす原因となるジアルジアの検査をしてもらうが、問題なし。
皮下点滴してもらう。

現時点ですい臓関係・ジアルジアは排除できる。
げっぷや臭いおならをしていること等から、胃や上部消化管自体に問題。
甲状腺はたぶん除外できるが、念のため飲水量をはかるように言われる。
(ホルモン異常で見られる症状は多飲多尿らしい)
ノエルの体重から言って、一日1リットル以上飲んでなければ問題ないでしょう、とのこと。

いちばん疑わしいのは炎症性疾患なので、
まず低アレルゲンフードによる食事療法と胃薬で一週間の経過観察。
状態としてはコントロール効いてきているが、
フード切り替えしていく途中で多少の嘔吐・下痢があるかもしれない。
あまりひどくなければ様子見でOK、もしよくわからなければ電話くださいと。

6月16(土)から19日(火)

フードをアミノペプチドに切り替え中、生あくびや口臭があり、
口のまわりをペロペロなめたりしているので気分が悪い様子。
でも、嘔吐や下痢、血便は治まっている。

6月20日(水)
口臭と生あくびは治まっている。
時々口のまわりなめているが、気分が悪い感じではない。
嘔吐・下痢・血便はなし。


6月21日(木)
再診。便も調子よくなってきて、嘔吐や血便もなし。
飲水量は月曜から三日間はかって、それぞれ390cc、510cc、520cc(フードふやかした分を含む)。
飲水量は問題ないので、ホルモン関係も除外。
生検をしていないので、確定ではないけれども、炎症性腸疾患の可能性が高い。
症状がコントロールできてきているなら、
あえて麻酔が必要な検査をする必要はないと思うので、食事療法を続けましょう、と。
口のまわりを舐めているので、胃がまだ荒れているかも...。
胃薬はもう少し続けることに。
二週間後に再診。途中具合悪かったら連れて来てください、と。


犬の炎症性腸疾患(IBD)について→  

なかなか難しい病気です...。
できるだけ情報収集しようと海外のサイトも見てみましたが、
読むのにまだまだ時間かかりそうです...語彙が難しいし。

あくまでも今のところの私の理解ですが、
どうも、身体に必要なタンパク質を腸が吸収・分解できずに
異物とみなして攻撃しているので、炎症がおこるらしい。
なので、そのまま摂ったら消化できないタンパク質を先に分解して、
「異物じゃない」と腸が認識できるレベルまでわけて吸収させる必要がある...というような感じ?
タンパク質の構造を勉強しないとちゃんと理解できないのかも...。
ちょっと調べて勉強します。

ネットで検索すると、治療に免疫抑制剤を使うことが多いようでしたが
ノエルの場合、軽症だったせいもあるのか、
免疫抑制剤を使うという話は先生からは出ませんでした。
抗生剤も、食事療法をはじめても症状が治まらなかったら使うかもしれない、
とは言われましたが今のところは使用してません。
ちゃんとコントロールはできるはず...その方法を探していきたいと思います。

No title

ノエル君…久しぶりに覗かせて頂いたら、大変な事になっていたのですね(>_<)
今は症状も少し落ち着いている?そうですがノエル母さん、さぞ心配で眠れぬ日々を過ごされていると思います。
勉強熱心なノエル母さんのことですから、きっといい方法が見つかるはずです!!

どうぞご自分の体調にも気を付けて、頑張ってくださいね!

v-22しょこたんさん

お返事遅くなりごめんなさい。
ご心配いただきありがとうございます。
フードを変えたところ症状は落ち着いてるので、
やはり食物アレルギーなのかな...と思ってます。
コントロールは一生必要なので、
あまり気張らずぼちぼちやって行こうと思います^^
非公開コメント

プロフィール

ノエル母

Author:ノエル母
ノエル一家の紹介

ノエル母:自称、ノエルのお母さん。

オット:ノエル母のつれあい。24時間闘わざるを得ないビジネスマン。

ノエル:2009年3月18日、ノリコットファーム生まれのW.コーギー・ペンブローク。男の子。
パパはシュタイン、ママはルイ。
元オアシスのノエル・ギャラガーよりその名を貰う。
得意技は歓喜の舞(またの名を道路掃除...)。人が大好きな甘えんぼ。

ワンコとの生活などをゆるゆると綴るブログです。よろしくお願いします。

ノエルはいま何歳?
アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブクログ
最新記事
最新コメント
いつもありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。