スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際バラとガーデニングショー その2

さてさて、続いてオードリー・ヘプバーンが愛した庭を再現したもの。
ここが西武ドームのなかとは思えないほど、
ステキなイングリッシュガーデン。
これを再現するのにどれくらいかかるのか...見当もつきません。

noel130516_14.jpg
左側が暖色系、あまり写ってないですが右側が寒色系の花になってます。
初夏の午後、こんな庭でのんびりできたらいいでしょうね~。

そして、いちばん見たかったのはこちら。
ターシャ・テューダーの庭です。

noel130516_17.jpg

noel130516_15.jpg

noel130516_16.jpg
ヘプバーンの庭のような、
整えられたイングリッシュガーデンとはまた違う良さ。
でもどちらの庭も、どこか秘密を隠していそうな雰囲気です。

noel130516_18.jpg

ターシャの庭にはガチョウ(ほんもの)がいたり、
愛用の品(3枚目のジョウロや4枚目の糸紡ぎ)などが展示されていたりしました。
この時点でかなり混雑してきてゆっくりは見れませんでしたが、
それでもここが西武ドームの中ってことを忘れそうな、素敵なひと時でした。

noel130516_03.jpg
そして、ついつい「コーギビルの村まつり」の絵本と
クリアファイルを買ってしまいました。
うーん、カワイイ...シアワセ...。

noel130516_01.jpg
もちろん、バラも買ってきましたよ。
同色の組み合わせのみなんですが、10本ひと束で千円!
いろんな色の中から迷いに迷って、淡~いオレンジを選びました。
控えめな色ながら、やはり圧倒的な存在感、ゴージャスです。

んー、行ってきて良かった
また来年も行ってみたいなーと思うイベントでした。

非公開コメント

プロフィール

ノエル母

Author:ノエル母
ノエル一家の紹介

ノエル母:自称、ノエルのお母さん。

オット:ノエル母のつれあい。24時間闘わざるを得ないビジネスマン。

ノエル:2009年3月18日、ノリコットファーム生まれのW.コーギー・ペンブローク。男の子。
パパはシュタイン、ママはルイ。
元オアシスのノエル・ギャラガーよりその名を貰う。
得意技は歓喜の舞(またの名を道路掃除...)。人が大好きな甘えんぼ。

ワンコとの生活などをゆるゆると綴るブログです。よろしくお願いします。

ノエルはいま何歳?
アーカイブ
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブクログ
最新記事
最新コメント
いつもありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。