スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お試しトッピングごはん&ちょっと怖い話?

noel100125.jpg

最近ちょっと気になっていたトッピングごはんや手作りごはん。
とりあえずお試しでトッピングごはんを二週間続けてみることにして、
ついでに食べた物を記録してみることにしました。
私がちょっと気になっていたプチトラブルは解消されるのか?
はじめたきっかけなども書いてあるので、
興味のある方はこちらのブログノエルごはんへどうぞ~。


さて、そして本題へ(?)
ノエルがカモを怖がった川沿いの道なんですが、
実はノエルが嫌がるのはカモだけじゃないんです。
途中にいつも一台の自転車が置いてある(置きっぱなしの?)場所があるんですが、
そこだけは断固として通ろうとしません。
その場所に来ると自分からさっと脇道に入って、そこを避けて通って行きます。
ちなみに、他の場所なら置いてある自転車を怖がることはありません。

その話をトレーナーの先生としていて、
「もしかしてそこに何かいて、ノエルには見えてるのかも。そのうち威嚇しだしたりして~。こわ~。」
なんて言ってたんですけどね。

今日の午後、川沿いの道を散歩していて、自転車の置いてある場所にさしかかったら
あれ、自転車がない。
置きっぱなしじゃなくて置いてあったんだ~なんて思って、いつもどおり脇道に入ろうとしたら
ノエルは全く嫌がることなくそのままスタスタ歩いていくじゃないですか!

え、これって...。もしかしてもしかしちゃう感じですか?
やっぱあの自転車に何か乗ってた!?ガーン
え~...。何が見えてたのか、知りたい気持ち半分、知りたくない気持ち半分...。
 
あと、たまに家で真剣に虚空を見つめて威嚇しだしだりするので、それも非常に怖いです。
背毛がこれでもか!ってくらいボワッ!って立つんですよね~。
というか、ウチに一体何がいるの...?アップロードファイル
「イヤ、何もいない、何もいない(と信じたい)!!!!」と心の中でと叫びつつも、
そういう時はなんとなくその場所を避けて移動する、ワタシです。

みなさんのうちでも、こういうことってありますか?
...ないですか? やっぱりウチだけ?手書き風シリーズ汗1

ある!ある!

うちのうるみも、同じ事ありますよ。特に夜の散歩中。住宅街をテクテク歩いていると、突然コギスト。あまりコギストしない子なので無理やり引っ張ってもビクともしない。しかも、逆方向に行こうとする。人かワンコでもいるのかと見ても全然見えない。もしかして・・・e-451なんて思って、他の道にコース変更チョッと大回りしていつものコースへ戻ると、また同じところでコギスト。はぁe-447何もなかった事にしようと、言い聞かせ自宅へ帰りました。

お久しぶりです。

我が家のルビーも同じようなことがあります。
ルビママはもう何も怖いものなしの年なのでルビーと一緒に怖がったりはしないのですが、いったい何が見えてるのかホンと不思議ですね。

急にはしゃぎだすときは角を曲がったところにお友達ワンコがいたりするので、怖がるときは苦手なものの匂いや音がするのかなとも思いますが、説明のつかないことも多いですしね・・・。ワンコにはきっと隠れた能力があるんでしょう。

トッピングごはん

共稼ぎのあきごん家では、なかなか毎食とはいいませんが、でもできる限りトッピングご飯を続けてかれこれ一年になります。
昨春に癌で他界した、アカネの治療にと思って始めたのですが、進行癌で、食事では彼女を救うことはできませんでしたが、その遺産?として、サンゴやケイカ向けにどうにか続いています。

アカネの治療時代のような豪華メニューは続きませんでしたが、うちの冷凍庫には、20~30gに小分けした鶏肉や鮭が入っていて、野菜はキャベツの芯や、ふかしたサツマイモです。

免疫力のために、キノコはマイタケをあげています。マイタケ抽出エキスは、サプリメントとして、アカネも飲んでいました。しかしマイタケは消化が悪いので、細かくみじん切りにし、煮汁に栄養が染み出したのをあげる、と、須崎先生の本には書いてありました。

ケイカは体重8キロで、ユーカヌバ80グラム、鶏か魚を20-30g、野菜は目分量、煮汁も目分量ですがやはり100cc-150ccくらいでしょうか。

ひぇ~怖いですね~
一体誰の自転車なんでしょう???
ジップとは今のところ、そういった経験は無いです・・・
飼主と同じで霊感がないのかな?

v-22うるるんさん

こんにちはv-290
うるみちゃんもですか!夜の散歩となると、余計にこわいですよね。
しかも、こういうときって引っ張っても、おやつでつっても、
何しても断固コギスト・回避なんですよね。
やっぱりうるみちゃんも何か見えてたんでしょうか...?
いや、きっとちょっと気分が乗らなかっただけですよね、きっとそうですよねv-393


Re: トッピングごはん

v-22ばにぃさん

共働きで、人間とワンコのごはんの面倒をみるのは本当に大変だと思います。
ばにぃさん、本当に素敵なお母さんですよねv-352

アカネちゃんへの思いがごんちゃんけいちゃんへのごはんへと繋がってるんですね。
須崎先生の本はまだ二冊ほどしか読んでないんですが、
トッピング・手作りごはんてどうなのかな?という不安を取り除いてくれました。
マイタケ、さっそく試してみますね。
大体どの本でもきのこはみじん切りで、となっているところを見ると
きのこ類は健康にはいいけれど全般的に消化が悪いんですね。

ノエルは今が大体10.05キロで、
85~90グラムのユーカヌバ(子犬用)×75%+トッピング+スープで様子をみてます。
量はもう少し増やしても問題なさそうなので、様子を見ながら増やそうと思ってます。

v-22こぎとりさん

きっとジップくんもそのうち急に...なんて、これじゃ脅しですね(笑)
ほんとうに誰の自転車だったんでしょうね。普通のママチャリでしたけど...。
ノエルが嫌がらなくなったということは、
見えない主も自転車にくっついて行っちゃったのかもしれません。ひぇ~v-12

v-22ルビママさん

ご無沙汰してます、こんにちはv-290
ルビーちゃんもあるんですね。
目に見えないものを感じるのはなんとなくですが猫というイメージが強かったので、
犬も感じるんだな~と改めて思いました。

確かに、歩いていたら急に後ろを振り返りだして「なんだろう?」と思っていると
お友達ワンコが遠くの角を曲がってくるのが見えたりとか、そういうこともありますね。
つい、怖がったり嫌がったりするほうの印象が強くなってしまうのですが、
考えてみたらこれも不思議な能力の一部ですね。
非公開コメント

プロフィール

ノエル母

Author:ノエル母
ノエル一家の紹介

ノエル母:自称、ノエルのお母さん。

オット:ノエル母のつれあい。24時間闘わざるを得ないビジネスマン。

ノエル:2009年3月18日、ノリコットファーム生まれのW.コーギー・ペンブローク。男の子。
パパはシュタイン、ママはルイ。
元オアシスのノエル・ギャラガーよりその名を貰う。
得意技は歓喜の舞(またの名を道路掃除...)。人が大好きな甘えんぼ。

ワンコとの生活などをゆるゆると綴るブログです。よろしくお願いします。

ノエルはいま何歳?
アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブクログ
最新記事
最新コメント
いつもありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。