スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去勢手術、その後

2010年2月21日追記

信頼できる獣医の先生を教えていただいて問い合わせたところ
現在の数値自体は今すぐ肝臓の病気が疑われるようなものでは全くなく
成長期には腎臓や肝臓の値がどうしても不安定になりがちであること、
おしっこの色(薄い黄色)や犬自身が食欲もあり元気なことから見ても
問題ないでしょう
ということでした。
また去勢手術もできるそうです。
いろいろとお話をうかがって納得し安心もできましたので、
この件についてはこれで解決しました。



前回肝臓の数値が高いということでできなかった去勢手術なんですが、
昨日病院で血液検査をしたところ、
やっぱり肝臓の数値が高いということで見送りになりました。

何だか、話が去勢から肝臓に問題あるかもしれない、ということになり一気に不安に
不安のあまり小太朗ママさんに泣きつき、ブリーダーさんにもヘルプを求めてしまいました

ブリーダーさんのもし本当に病気など具合が悪ければ様子がおかしいはず、
ごはんを食べて散歩行って、走って元気ならまず問題ないですよというお話も
また先生の麻酔からさめにくいかもしれないから
数値が安定してるときに手術したいという意見も
それぞれよくわかるので、次回(二月末に行くことになっているので)病院に行ったときに
まだ数値が高いようなら去勢手術はしばらく見合わせようと思います。
特に肝機能を詳しく調べる検査等は、またその時するかしないか考えます。
先生もどうしても不安だったらエコーとか、
外部血液検査で詳しく調べることもできますという感じだったし
ノエル自身、日常生活にさし障りがあるようには全く見えないので
しばらく時間を置いてみてもいいかなと思います。

なんだかいろいろ不安になって焦ってしまいましたが
私自身も肝機能は健康診断とか血液検査で大体ギリギリセーフか要再検かというところを
行ったりきたりなんですが、日常生活を送るのに別に問題ないしな~、と。
まあ、確かに人と比べると疲れやすいところはあるんですが、
だからといって病気というわけでもなく元気に生活してますしね。

何といっても、この笑顔が見られるうちは問題ないでしょう。
noel100214.jpg

小太朗ママさん、励ましをありがとうございました
ノリコットさんもお忙しい時間を割いてくださり、ありがとうございました


追記

ここまで書いて、記事をアップしてからブリーダーさんからメールが入ってるのに気付きました。
ノエルが高いといわれている項目ALTはノリコットマニュアルで
かなり数値が高く出ることがあると書いてあったGPTという項目と同じもので、
病気等の心配はまったくもってなさそうです。ほっ。

数値に一喜一憂しちゃいましたね

でも検査もししたければ、エコーは身体に害がないですし〔毛ぞりするけど〕,外部委託に血液を出して精密検査するのは、今度の春夏のフィラリアのクスリを処方してもらう前,フィラリア血液検査のついでに頼むと検査所がお安く調べてくれるところもあるみたいですよ。
去年アカネとお別れしてすぐの三月,ごんちゃんは大丈夫か心配で,血液検査して貰った記憶があります。キャンペーン価格で。
医療被爆のあるCTやX線はよほどのことがなきゃするもんじゃないですが、血液は今年も外注に回して精密検査お願いしようと思ってます。
ノエルママ,お疲れ様。すぐに年子の妹を迎える、っていうんじゃなければ、そんなに手術急がなくてもいいかもですね。

ノエルく~ん 
ちょっと心配しちゃったけど、ノリコットさんのお話を聞いて一安心ですね。良かったです!
ばにぃさんのお話もとっても良い情報ですね。私も参考にしたいと思います。
ノエルママさんの判断も正しいと思います。
ノエルくんの笑顔最高~!

こんばんわ!
ノエル君手術延期になったんですね。
自分も同じ状況になったら慌てちゃうかもと思いました。大変でしたね。
けど心配いらないようで良かったです!

Re: 数値に一喜一憂しちゃいましたね

v-22ばにぃさん


ありがとうございます。
そうですね、フィラリアの血液検査は一年に一度必ずですから、
その時に年に一度の健康診断として外部血液検査をしてもらうのはいいですね!
エコーは次回の数値を見て、どうしても不安だったらしてもらおうかなと思ってます。

我が家でもオットが多頭飼いにあこがれているんですが、
私は今はノエルだけで手いっぱいですし(笑)
病気や怪我でどうしても今しなければいけない手術というわけではないし、
またしばらく間をあけて落ち着いてからでもいいんですよね。
なんだかほっとしたような、がっくりしたような、ヘンな気分です(笑)

v-22小太朗ママさん

先日は大変失礼しました~
でもママさんとお話して気分が軽くなりました、ありがとうございました。

ばにぃさん情報、とてもためになりました。
年に一度の健康診断を受けるのもいいですよね。
あと、ノリコットさんから伺ったんですが
もし狂犬病ワクチン接種前に血液検査して数値が高ければ
獣医さんから証明書を発行してもらって
ワクチン接種を免除してもらえるそうです。
ただ、市や保健所により取り扱いが違うと思うので
そのあたりは事前に要確認、ですね。

Re: タイトルなし

v-22こぎとりさん

ありがとうございます。
何しろ手術と思って肩の力が入って緊張していたので、
話が去勢から肝臓の病気かも?なんて話になってもう大混乱でしたが
ブリーダーさんからも心配ないと聞いてほっとしました。
もう、病院ではちょっと泣きそうでした。溺愛しすぎですねv-356
非公開コメント

プロフィール

ノエル母

Author:ノエル母
ノエル一家の紹介

ノエル母:自称、ノエルのお母さん。

オット:ノエル母のつれあい。24時間闘わざるを得ないビジネスマン。

ノエル:2009年3月18日、ノリコットファーム生まれのW.コーギー・ペンブローク。男の子。
パパはシュタイン、ママはルイ。
元オアシスのノエル・ギャラガーよりその名を貰う。
得意技は歓喜の舞(またの名を道路掃除...)。人が大好きな甘えんぼ。

ワンコとの生活などをゆるゆると綴るブログです。よろしくお願いします。

ノエルはいま何歳?
アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブクログ
最新記事
最新コメント
いつもありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。